スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油の革命?

なんか面白い醤油がいっぱいでてますねぇ。

醤油っていったら日本人の味の基本ですよね。
昔の日本食の味付けなんて、醤油か味噌ぐらいじゃないですか。

それがいろんな文化が入ってきて、これだけ多彩な食生活を楽しめるようになって、
個人的には楽しいのですが。

醤油にこだわって、作られてきた人にとってはその誇りとかもあるんでしょうね。
もっと醤油の良さを知ってもらおうと、けっこういろんなの出してきてますよね。

卵かけごはん専用ってのは以前から知ってて、しっかり家にもあるんですが・・・

カレー醤油」なんてあるんですねー。
ちょっとびっくり。

小さい頃、カレーにいろんなものかけて食べてみたことがあって、ソースやケチャップ、もちろん醤油でも食べたことはあったんですよ。
それなりに美味しかった記憶もあるんだけれど。

大人になってからは、それが必要ないくらいにこだわって作られているカレー屋さんにも行くようになり、何もかけないようにしてました。
生玉子くらいですかね。

だからちょっと新鮮。
今度見つけたら、試してみようって思ってます。「カレー醤油」
スポンサーサイト

theme : カレー
genre : グルメ

第721回「大人になって克服した食べ物」

こんにちは!トラックバック担当加瀬です。
今日のテーマは「大人になって克服した食べ物」です。

私の克服した食べ物は納豆ですね。

スポーツしていたこともあったので食事にも少しは関心も持っていました。
タンパク質がどうのとかいろいろ考えると納豆が体にいいって聞くんですよね。

もともと関西人ですから、納豆を食べる習慣がなくて家族の誰も食べなかったんです。

最初母親に「食べてみたい!」って言った時には、家族の誰もどんなものかは判ってないし、
興味本位で食卓に出してくれました。

でも、あの納豆の臭いは我慢できなくてあえなく降参。
家族みんなが「だめやなー」で終わりました。
確か中学生の頃でした。

高校になってからテレビとかでやっぱり納豆がいい!っていうのに影響されて
再挑戦!
母親に「今度は絶対食べるから!」って言って買ってきてもらいました。
当然一人分だけ。
かなり無理にお願いした手前、今回は何口かは食べました・・・(はず?)
でも、結局はダメ!
家族からはしっかり「ほら、見てみい!」って言われました。

それ以来食べてみようなんて考えなかったのですが、
大学に入ったある時先輩の家に泊めていただくことがあったんです。

夜は楽しく過ごしたのですが、次の朝です。
朝ごはんにしっかりと納豆が・・・・・

しかも先輩の家族も一緒だし、食べざるを得ない状況に追い込まれてしまいました。
仕方ありません。
先輩のマネをしながら卵と混ぜて、ご飯にかけました。
半分やけくそでした。


そしたら・・・

あれっ


食べれちゃったんです。
すんなりと。

それ以来平気で食べてます。
納豆の天ぷらなんて大好きです。

不思議ですねぇ。


ジンジャラー

この前冷え性には「しょうが」がいいっていう話を書きました。

それで、しょうがをもっと摂るためになんかいいのないかなー?って調べてたら面白いものを見つけました。

ジンジャラー」って知ってます?

今変換しようとしたら「神社らー」ってなりましたけど、神社とは関係ないです。
ひょっとしたら、そんな神社らーって類の人たちも居るのかも知れませんが・・・・

マヨラーっていますよね。
マヨネーズ大好き!な人たち。
ごはんでもなんでもマヨネーズかけて食べちゃうくらいマヨネーズ大好きな人。
あなたの周りにも結構いますよ、隠れマヨラー。

ジンジャラーはそのしょうが版。
しょうが大好きで、マイしょうがも持ち歩いていて外食のときにもしょうがを加えて食べる人たち。
そんなしょうが大好き人間を
ジンジャラーって呼ぶらしいです。

確かにしょうがとかわさび、とんがらしみたいな香辛料ってちょっと加えるだけで一味ちがったものになるし、いいとはおもうんですよ。

ただ、しょうがってチューブ入りのしょうがを持って歩いてるみたいなんですが・・・
大丈夫なのかな?



北斗晶の料理っていいかも

北斗晶っているよね、元?女子プロレスラーの。

あの人料理上手だよね。女子プロレスラーだし全然家庭的な雰囲気感じられないけど・・・。

今日もテレビでやってた、料理の講師。

手の込んだ料理とかというのでもなく、ほんとに材料を上手に使って経済的にも時間的にもお得な料理が多い。

だんながプロレスラー の佐々木健介で弟子?もいっぱいいるみたいなんだよね。

プロレスラーが何人も居て彼らの分の料理を作ってるっていうから、大変だよ。
あまり想像したくないかも。

みんなよく食べるだろうし、ご飯なんて一回に2升炊くって言ってた。
それだけの料理をつくるんだから、手間はかけずに材料も無駄をなくして経済的に料理しなきゃやってられないよね。

今日のも残り物のカレーを使ってお揚げさんを裏返して包んで揚げてた。
カレーは具をつぶして、ごはんと一緒に混ぜてお揚げさんの中に入れて揚げるだけ。

ただし、ここに一工夫。
 中にとろけるチーズを一緒にいれるんだ、これが結構みそ。
 もうひとつ、揚げは必ず裏向けること。
 裏返すことで中のぱらぱらしたところがカリカリになって食感がいい!

実家のの母親が早速作ってた。
 (ちょうど昨日カレーだったらしい。)
ほんとに食感はいい!サクサク。
 味はそのままでもいいし、お好みの(お好み焼きじゃないよ)ソースをかけてもいいって。
 個人的にはちょっとソースで味付けしたほうがおいしかった。

話題のお鍋料理

お鍋のおいしい季節になってきました。

我が家では昨日すでにお鍋にしましたが、やっぱりいいですね。

昨日のお鍋はちょっと変わったことをしました。
基本の出しは松茸スープのもと。

それにお肉やら野菜やらを入れて、味付けは好みで「柚子こしょう」や「すりごま」「キムチ」などで
お好みに味付けをしてみました。

個人的にはやっぱり柚子こしょうですね。
豚肉との相性も抜群!

こんな我が家に劣らず?世間ではちょっとおしゃれな・視覚に訴えるお鍋が話題になっているそうです。

まず、緑色は、有機野菜の蒸し鍋。
 蒸しているのに鍋というのだろうか?という疑問はおいておいて、健康的に育った有機野菜をしっかり蒸して、さまざまなソースをつけて食べる。
 あるいは、クレープに包んで食べるそうです。


お次に
赤色はシシリアントマト。
シシリアントマトと鶏がらスープのトマト鍋
これが甘酸っぱくてさっぱりしていておいしいらしい。
仕上げはご飯を入れて雑炊にすると・・・・これがイタリアンなトマトリゾットに早代わり。

最後に
なんとこれはメレンゲ鍋
とんこつベースの豆乳スープでいただくお鍋なんですが、最初にはたっぷりのメレンゲが!
家庭でトライするときは、卵白にチョットだけお塩を加えて、湯せんしながらあわ立てるとおいしいメレンゲになるそうです。

うーん、食べてみたい!!
検索フォーム
最新記事
プロフィール

boomrabit

Author:boomrabit
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。